Special News Letter

Design for Life

  Design for ・・・

 キクコの小部屋 Final Story3

vol.012

  May.03.2018

今回は『キクコの小部屋』にある
チェストの魅き出し1段目を、ご紹介いたします
このチェストは、結婚当時、夫が
自由ヶ丘のイデーショップで見つけてきてくれたものです
その後、北欧アンティーク・ブームが訪れて
このような家具は入手困難になってしまったのですが
ギリギリ出逢えたチェスト
とても気に入って大切に使っています
​小部屋のチェスト
このチェストを選んだポイントを
いくつかお伝えしておきますね
まず幅、引出しは幅が大きくなると
モノを入れた状態では重くなってしまい
引き出しにくく、使いにくくなってしまいます
この幅なら、片手でスッと引き出せます
そして奥行き、あまり奥行きが深いと
奥のモノが取りにくくなってしまい
これまた使いにくいです
この奥行きなら、奥までムダなく使えます
そして、引出しの深さ、1番上は浅く、下は深めに
1段目を小物入れにしたかったので
私にとってジャスト・サイズでした
最後に足元、小部屋はカーペット敷きなので
掃除機がかけやすいように足元があがったタイプにしました
​これなら、見えない家具の下のホコリが気になりません
​チェスト1段目
1段目の『魅き出し』には
外出時に必要なモノたちが入っています
<左下>
ワインレッド:交通系ICカード入れ
白:名刺入れ
花柄:櫛
黒:クレジットカード入れ
<右隣>
ブルー:小銭入れ
<上>
ピンク:札入れ
<上>
コンタクトレンズ
<右>
ジュエリー・ケース(結婚&婚約指輪)
<上>
木箱:印鑑
<手前中央>
左上:愛車キー
iPhoneイヤフォン
白ドーナツ:メジャー
手前:髪留め
右隣
時計1(祖母からハタチのお祝い)
時計2(夫から結婚5周年記念品)
ブルー:メガネケース
です
【ポイント】
【STEP1】
 開け閉めでモノがズレないように配置する
【STEP2】
​ 余白を意識する
【STEP3】
​ 本当に必要なモノだけ入れる
​こちらも、ご参照ください