Special News Letter

Design for Life

  Design for ・・・

 キッチン 魅き出し編

vol.007

  Jan.15.2018

引出しに、新たな視点を・・・
『渡邊キッチン』ではカトラリー引出しの下は
深さの浅い引出しになっております
この場所も、キッチンの中央で
とても使いやすい場所
よく使う、このようなモノを
このような向きで入れました
ナニを入れるか?も、大事ですけれども
どのような向きで入れるか?も
その後の使い勝手に大きな影響を与える
重要な選択になっていきます​
開けたときウットリと眺められる
魅き出しと呼べる存在は
 
美しく快適に使える
機能が備わってこそ、なのです
お皿を引出しに・・・というのは
多くの方にとって新しい発想かも?しれませんが・・・
実は、イガイと取り出しやすく戻しやすい
キッチンの特等席なのです
重ねることが難しい、お気に入りの繊細なお皿も
​この場所なら安心
渡邊キッチン
​ココ!
魅き出し(2段目)
​全体
ラップは横向きに入れると、引出しを少し開けるだけで取り出せて便利
​ガラス皿
​スガハラ カメリアプレート
小皿-1
小皿-2
有田焼
レモン絞り
SITAKU (KIHARA)
​クリップ
OHTO (ハートターンクリップ)
【ポイント】
【STEP1】
 引出しには◯◯を入れる!というルールを崩してみる
【STEP2】
 どの向きで入れるか?も考える
【STEP3】
 出し入れしやすい量をサラリと入れる
​こちらも、ご参照ください