​F

​邸 インタビュー

1

1.

2.

3.

Thank you

Before整理術

1.

 

整理術に出逢う前、ブレイク直前だった、あの『片付けメソッド』を学んでいました!

Fさま

わたし、結婚する前に、当時ブレイク直前だった、ある方の『片付け講座』に申込んだのです

それまで、片付けには、まったく興味なかったというよりは、私は片付けできないものだと思っていて

自己啓発本を読んでも、その他いろいろなことやっても、全然だめで

当時、仕事も最悪で、体調も崩して、ボロボロの時期だったんですけれども

たまたま、その方の本を手に取って『これ行ってみよう!』と思って行ったのが片付けのキッカケでした

4回連続の『片付け講座』を受講し、卒業してそのあと主人と出逢って結婚したんです

 

主人と一緒に暮らしはじめて

もう1回、片付けしたいな、と思ったとき

片付けの先に、自分の見たい世界ってなんとなくあるような気がするのだけれども

それが、どのような世界か?わからなくて・・・

 

以前、習ったメソッドは、片付けだけ、だったので

いろいろ探して、探して、基久子さんを見つけて『最愛の家づくり講座』を受講しました

※『最愛の家づくり講座』とは・・・

 2014年12月〜2016年8月まで『渡邊ハウス』で開催していた

 『渡邊キッチン』をご見学いただく講座

整理術との出逢い

2.

 

​はじめて伺ったお宅なのに『いつまでも居たい』と感じる居心地の良さが衝撃的でした!

渡邊 基久子

当時『渡邊ハウス』で開催していた『最愛の家づくり講座』は、まさに『こんな風に暮らしたい!』という

ビジョンをお客さまにお伝えするための講座でした

Fさま

はじめて伺ったお家なのに『いつまでも居たい』と感じるほどの居心地の良さが、衝撃的でした

渡邊 基久子

わたし自身は、居心地を良くするために『渡邊ハウス』を作ってはいなかったのですね

ただ好きなモノを集めた結果、お越しくださるお客さまの居心地まで良くなってしまう家になったのです

Fさま

わたし、やっと、その言葉の意味が、わかったような気がします

ずっと、わかっていなかったのです

最初に習った先生も、アプローチは違いましたけれども、同じことをおっしゃっていたと思います

渡邊 基久子

その先生は、それを『ときめき』という言葉で表現されていますけれども・・・

本当に好きなモノ、本当に大切なモノだけを自分の身の周りに置くと、家は自然と片付き、居心地も良くなる

それは、住んでいる人にとっての居心地だけではなく、来てくださったお客さまの居心地さえ良くしてしまうのですよね

渡邊ハウスにいると『体がラク』とおっしゃる方もいらっしゃいます

家の中にいろいろな葛藤があるモノたちが置いてあると、カラダも影響を受けますし

使っていないモノ『停滞エネルギー』を置かない、それが心地良い家のつくり方であるというところを体験していただいたのが

『最愛の家づくり講座』だったのではないか?と思います

 

ところで、片付ける前って

意識も、持っているモノも、選ぶモノも、仕事とか、習慣とかすべてが、いまとは全く違いませんでしたか?

Fさま

チガイます・・・ね

仕事も変わって、会社も変わって、住む場所も3回変わっているのですが

家具だけが昔のままで・・・いま家具が、ネックになっています。

整理術のビジョン

3.

 

​家という存在を通して、お客さまと一生のお付き合いをしていきたい

渡邊 基久子

私自身20年以上、住宅や住環境をつくる仕事をしてきましたけれども

そんな私でも1年前の家と、今の家は、信じられないくらい変わっているのです

ただ、ただ、モノとむきあってきただけの結果なのですけれども

そのような体験をするたびに、自分の身の回りを整えることの大きさを感じています

Fさま

​大きいですよね・・・

渡邊 基久子

ですから、片付けに目覚める前って、どんな暮らし方をしていたのか?って、思い出せないほどなのです

たまに、実家にいた頃の引出しの写真が出てくると『なにコレ?』て・・・(笑)
その時は、精一杯、厳選しているつもりなのだけれども、まったく厳選されていない『曖昧さ』がある

たった1年でも、自分が本当に好きなモノはナニか?本当に大切なモノは何か?という意識が研ぎ澄まされていく

だからこそ追求する価値のあることなのではないか?と感じているのです

Fさま

家を整える技術って、一生モノですよね・・・たぶん

そういった意味では『整理術』には、人生の節目、節目に立ち合っていただいているんですよね

渡邊 基久子

私は一級建築士として、ご縁をいただいたお客さまとは、一生のお付き合いをしていきたいと思っているのです

家を買いたい、住み替えたい、あるいは新築したいといったライフステージの変化が訪れたお客さまへ

その時々に合った専門的なサポートをしていきたいですし

整った家で大好きなモノたちや、お気に入りの家具と暮らす幸福感って女性にとって大きいですから

​1人でも多くの方に、体験していただきたいと思っているのです。